「神待ち」という手段

私はかつて自宅を飛び出した時に、一番親しかった友達の家に宿泊させてもらって、一夜を明かした経験があります。

自宅を飛び出した女の子が行く場所は、大抵こういった友達の自宅などであるのが普通でした。

けれども近頃の兆候としては、知らない男性のところに突然宿泊するという場合が存在します。

信用できないことかもしれませんが、神様を待つというやり方を活用すれば、女の子達は宿泊するための場所を発見することが可能なのです。

しかしその宿泊先というのは対面したこともない、異性同士が交流するためのスレッドで知り合った男性です。

思いやりのある男性である確率が高く無いというのも変ですが、自宅に戻れない女の子はこの神と呼ばれる男性と知り合うスレッドを活用するケースがわりと多いです。

そして最悪のケースだと7日とか14日くらいその男性の自宅に居座るのです。

男性と性格があって、そのまま付き合う場合も存在します。

この神様待ちという行為によって、自宅に戻らない女の子達は、料金不要で寝床をゲットすることが可能です。

スレッドのフレーズそのままであれば、ご飯も提供されることが可能です。

神様待ちというアクションによって、当分は暮らして行く事が可能になるのです。

しかしその男性がどこで激変するかは不明ですし、いつ命を失っても変ではありません。

女の子達を助けるには、家族間のトラブルを減少させることからスタートしなくてはいけません。

そうすることで女の子達を保護しなければいけないのです。